これいいべ「会津留学」

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 16:19

 

●喜多方市山都町にある「一般社団法人・越後屋」と「あいづ耕人会」が主催する「会津留学」は、四季折々の山都町の暮らしを体験し、身に付けてもらうためのプログラムです。田植え、草刈り、収穫などのほか、山歩きや山菜採り、干し柿づくり、保存食づくり、雪囲い、餅つきなど農山村の暮らしの一端を体感してもらうものです。宿泊施設もあるので気軽に利用できるのが嬉しいですね。


●先月には「秋の会津を満喫するツアー」を行い、都会などから参加した方々が楽しんでいました。


●そのなかでも大好評だったのが「会津の地鶏を食べよう」で、飼っていたニワトリを参加者自らの手で一から料理するものです。「いただきます」と食事の前に言うのは、食べる動植物の命をいただくのだということを身をもって体験することができました。子どもたちにも「食育」として役立ったことでしょう。


●紅葉狩りも好評で、新たな「ふるさと」の一つにしていただけたようです。
●そのほか、山都町が持っている魅力や財産を生かし、地域活性に繋げる活動をしています。詳しくはHPをご覧ください。http://echigoya.site/

絵手紙 十二月

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 16:16

金子 勝之/農泊山ねこ(柳津町西山)

らぶ鉄 その12

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 16:15

「晩秋の残り香 只見線・大志集落」撮影・星 賢孝さん

会津百景 その97 「旧喰丸小学校」

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 16:13

会津百景 その97 「旧喰丸小学校」 @昭和村


■映画「ハーメルン」の舞台となったこの校舎の存続が村議会で決まったことに喜んだ方も多かったでしょう。明治6年に開校された喰丸小。この校舎で学んだ村人たちも喜んでいるに違いありません。今年もまた銀杏の大木が黄色い絨毯を敷き詰めて素敵な雰囲気を醸し出しています。
■錆びたトタン屋根、割れた窓ガラス、誰もいない教室、地元の人だけでなく誰もがノスタルジーを感じる今の状態が一番素敵です。来春から復元工事が始まるそうですが、この古い木造建築をどう遺すのか、どう活用していくのかがこれからの課題です。会津のSHOWA遺産になってくれるよう期待しています。

■「豆腐屋おはら」さん、全国7位入賞!!

  • 2016.10.26 Wednesday
  • 15:57

●喜多方市高郷町にある「豆腐屋おはら」の木綿豆腐が、豆腐品評会東北大会で二位になり、続いて全国豆腐品評会でも木綿豆腐の部で七位に入賞しました。


●16年前に高郷に移り住み誰に教わることもなく独学で切磋琢磨してきた店主小原直樹さんの作った豆腐が、何代も続く老舗の豆腐と肩を並べた入賞はとても立派です。
●小原さんの作る豆腐は国産大豆100%、天然にがり100%、消泡剤不使用で生絞り製法です。「塩で食べるとおいしいとうふ」を是非一度お試しください。


◆豆腐屋おはら◆
喜多方市高郷町大田賀字地神原1308-2
11:00〜18:00 月曜日火曜日定休
0242-85-2770

www.ohara21.com

■あいかわ百姓市”ファイナル感謝祭”

  • 2016.10.26 Wednesday
  • 15:56

●「あいかわ百姓市」は今年のファイナルを迎え感謝祭を行いました。恒例の餅つきは来場者の参加もあり和やかに進められ、つきたての美味しいお餅をいろいろな味付けで楽しみました。芋煮も出て冷たい風もへっちゃらと、美味しい無農薬野菜などの買い物を楽しんでいました。また来年ね(^^)

 

■会津中央自動車教習所”感謝祭”

  • 2016.10.26 Wednesday
  • 15:54

●同校感謝祭はたくさんの人々で賑わい、フリーマーケットや豚汁の無料ふるまい、じげん太鼓の祭囃子、白虎隊の演舞、若松商業吹奏楽、大沼高校演劇などを楽しんでいました。また、トライアルのデモンストレーションも行われ国際A級ライダーがすごい技を連発してくれました。ビンゴも楽しかったね。

 

■これいいべ 「絵本スコーレ」@ふくしま本の森

  • 2016.10.26 Wednesday
  • 15:52

●会津坂下町にある「ふくしま本の森」で「絵本スコーレ」という手作りワークショップが開かれました。「りょうぜん子どもミュージアム」プロデューサーの目黒実さんのお話が面白く、みなさんとても素敵な絵本を作っていましたよ。


●とても素敵な本の読み方を聞いてきましたよ。本を読むのに静かに目で読むのが黙読。他の人に聞かせるのが朗読。自分にしか聞こえないような音を出す音読があります。そして絵本を読むのに最適なのがこの音読なんですって。小さな声を出して読むと音が脳を刺激して頭でわかるだけでなく身体がわかるのです。絵本などを鑑賞するのに最も適した方法なんですね。それから赤ちゃんがお腹にいる妊婦さんは是非お勧めです。お腹の胎児もお母さんの声を聞き安心してスヤスヤ眠れます。


●午後の大人向けの講演会も楽しかったですよ。

■らぶ鉄 その11「練場の情景 只見線・会津中川駅」

  • 2016.10.26 Wednesday
  • 15:49

 

撮影・星 賢孝

■絵手紙 十一月

  • 2016.10.26 Wednesday
  • 15:48

 

by 金子 勝之/農泊山ねこ(柳津町西山)

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM