少難妄想族日記 No.1

  • 2016.12.27 Tuesday
  • 10:58

「少難妄想族日記」by 片山 紀彦/人のようなもの


雪の積もらない湘南で育った僕が雪のメッカ会津に暮らし初めて15年。ちなみに変酋長とはその頃からのお付き合い。月日の経つのは本当に早い。今は終の棲家のつもりで9年前に手に入れた会津美里町の明神ケ岳山麓にある古民家で最怖の山ノ神一人と猫9匹と共に湘南ならぬ少々難のある妄想をスロットル全開でフカし続けながら細々と暮らしている。
その妄想の核になっているキーワードの一つが「平和」。中学一年の春、戦争を必要悪とのたもうオヤジに反発し第一次親子大戦が勃発。以来、平和にこだわり続けている。
もう一つは「自然」。云うまでもなく、水も空気も、そして食べ物も、みんな自然界の営みが提供してくれている。
その平和と自然の”ありがたさ”が見えなくなった。分からなくなっちまった我々ヒトらしき生き物の世界。
そのあたりについての妄想日記。しばしお付き合いの程、世路詩駆お願いします。

新しい一年。みんなハッピーだといいなぁ。

スポンサーサイト

  • 2017.02.27 Monday
  • 10:58
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM